化学研磨

化学研磨とは、化学研磨液を熱し、化学反応を起こさせ、
その液中に製品を浸漬させて光沢研磨を施す処理です。

Home 化学研磨
kagaku_p01

化学研磨の原理

溶解力のある酸系液に光沢剤を添加した化学研磨液を、温度を上げることで化学反応を起こさせ、その液中に製品を浸漬させて光沢研磨を施す処理です。

化学研磨の目的と特性

kagaku_p01-02

① 変形等でバフ研磨が
不可能な製品の光沢を上げたい。

機械研磨では仕上げることが難しい加工形状製品や極薄板製品の微細なバリ取り・キズ取り・凹凸除去・光沢研磨を同時に大量に処理することが可能です。

② ミクロン単位で研磨量を管理したい。

製品への要求に合わせたさまざまな処理条件の管理でミクロン単位での研磨量を調整することが可能です。

③ 大量の細かい製品をローコストで処理したい。

一度に大量の製品を処理することが可能な為に、生産効率が良く、ローコストな処理方法です。

化学研磨の工程

kagaku_p03

金属表面処理技術についての詳細は、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ